2014年9月6日土曜日

クネクネさんのいちにち きょうはマラカスのひ

登場人物

クネクネさん、パーマさん、フワフワさん


メモ・雑感・レビューなど

とろん

表紙のイラストから、もうなんだか、シュールな感じが伝わってきます。
TV放送も、音や動きなどがあってよかったのですが、
手に取って絵本を読んでみたいな、と思いました。
読み聞かせをしても楽しそうです。

tamao○

仲が良さそうな3人の関係が素敵。

2014年5月8日木曜日

オチビサン

登場人物

オチビ、ナゼニ、パンくい、シロッポイ、おじい

テレビ放送の詳細

#タイトル話数
1オチビサン 春2
2オチビサン 夏2
3オチビサン 秋2
4オチビサン 冬2
5オチビサンのひみつのはらっぱ2

原作漫画の詳細


関連リンク集

メモ・雑感・レビューなど

tamao○

「オチビサン 春(前・後編)」を視聴。
何がすばらしいかといえば、通常のアニメと見分けがつかないくらいにキャラクターたちが動きまくることだ。
CG加工の作業を1人でやっているとしたら、もう漫画のアニメ化は全部この手法でいいんじゃないかと思えるほど。
ブラボー彦すけあさん!

2014年4月27日日曜日

ほっぺのすきなこ

登場人物


えほんの詳細

メモ・雑感・レビューなど

とろん◎
心温まるおはなし。子どもとほっぺをくっつけたくなりました♪

2014年4月26日土曜日

大きな木

登場人物


えほんの詳細

メモ・雑感・レビューなど

とろん◎

「王様のブランチ」で木村文乃さんが紹介。
「無償の愛」について語ります。「ぼくを探しに」の作者さん。
子どもの頃は「ぼく」に、大人になるにつれ「木」に感情移入できる本。

ほんだきんいちろう氏、村上春樹氏の訳があり、
また、英語の原文も比較的読みやすい。

2014年4月23日水曜日

アンクルトムの小屋

テレビ放送の詳細

「まんが世界昔ばなし」にて「アンクルトムの部屋 -イライザ篇-」のタイトルで放送。

登場人物

※アニメ「まんが世界昔ばなし」版に出てきた人々です。
  • イライザ(奴隷の女性)
  • ハリー(イライザの子供)
  • ジョージ(イライザの夫・ハリーの父)
  • シェルビー(農場主・いい人)
  • エミリー(シェルビー夫人・いい人)
  • ヘイリー(奴隷商人)
  • 薄毛の男(ヘイリーの手下)
  • マックス(ヘイリーの手下)
  • ヘイリー一味の黒人(わざと帽子を落とすいい人)
  • ポール(ハリーと一緒に売られる予定だった人)
  • マンデー(奴隷の少年)
  • オハイオ州の農夫
  • トロンプ一家(奴隷の逃亡を助ける)
  • ウィルソン(別の農場主。ジョージにイライザとハリーの逃亡を教える)

書籍紹介


メモ・雑感・レビューなど

tamao◎

アニメ「まんが世界昔ばなし」を視聴。
奴隷商人にうっかり我が子を見られてしまったがために起きた悲劇。
ハリーを抱いたイライザがオハイオ川の氷を飛び移るシーンもハラハラするが、なんといっても見所はラストの船への乗船シーン。薄毛の手下を助けていなければ、二手に分かれたり、変装したりすることもなく捕まってしまっていたかもしれない。
(2014.4)